マインド

FXで失敗しないために

FXはでは、9割が負けて1割の人しか勝てないということを耳した事があるかと思いますが、なぜFXで失敗するの?というところを掘り下げたいと思います。 僕は、トレードを失敗してしまうパターンが5つあると考えてます。このパターンを回避、知...
FXの基礎

FX口座開設

FXで実際に取引を行うために必ず必要になってくるFX用の証券口座開設ですが、どこのFX業者を使うか?これに関してはあなたの好みで決めて頂いていいと思います。取引ツールの使い勝手など多少の違いはありますが、どこの業者も基本的なサービ...
トレード

まずは、デモトレードで

いきなりトレードってなると不安もあります。でも、実際に体験してみないとわかりませんよね(#^.^#)  なので、まずはデモトレードで感覚をつかみましょう(^_-)-☆ デモトレードというのは、実際のお金を賭けずに架空のお金でトレード...
FXの基礎

トレンドの反転パターン

ダウ理論によって、トレンドがどのようになっているのか?ある程度の見極めができますが、それ以外に反転を示唆するチャートのパターンがいくつかあります。 ヘッド・アンド・ショルダー                             ...
トレード

スワップ投資

FXは、日々のトレードだけと思っている人もいるかもしれません。スワップポイントは、一言で言うと取引した通貨間の“金利差”になるんですけど、通常のトレードでも発生してます。え!?って思う方もいるかもしれませんが、ポジション(買い・売り)を翌...
FXの基礎

ダウ理論

ダウ理論はテクニカル分析のベースとなっているもので、他のテクニカル分析もこの理論をもとになってます。非常にシンプルかつ明確に上昇、下降のトレンド判断が可能なことから、あらゆるトレーダーもダウ理論を最優先に採用しています。ただ、弱点としては...
FXの基礎

水平線の引き方

水平線には2つの種類があります。簡単そうなんですが、やみくもに線を引くだけでは全く意味がなくなってしまいます。これが正しく引けることによって、協力な武器になります。テクニカル分析の中では最もシンプルですが、正しい引き方をすることによって相...
FXの基礎

環境認識

相場は3つの値動きしかありません。どんな複雑な値動きをしている相場でも、必ず3つに分類することができます。この環境把握さえ正確に出来れば、相場を制することが出来ます。上昇であれば買い、下降であれば売り、これさえできれば利益を安定的に稼ぐこ...
マインド

なぜFXをやるのか?

これからFXを始めようと思っているあなたは、どんな気持ちでいますか?軽い気持ちで、お小遣いが増えればいいから、とりあえずやってみようかなぁ いやいや、俺はじゃんじゃん稼いでやる!とか色々だと思います。僕も皆さんと同じで、小遣い稼ぎが出来た...
トレード日記

チャートの形を読む

今回のトレードをざっくりですがお見せします。皆さんは、トレードするときに、どんな目線で行いますか?まずは、相場がどのように動いているかの環境認識をしてタイミングを見計らってエントリー。これは、当たり前ですね(;^ω^) まずは、上位...
FXの基礎

レバレッジって何?

簡単にいってしまうと、預けた資金(証拠金)よりも大きい金額で取引できる仕組みをいいます。例えば、資金(証拠金)が10万円あるとしますよね?そうすると、国内FX業者では最大25倍の250万円まで取引ができるということです。これによって、ハイ...
マインド

ようこそ!FXホームルームへ。

この度は、僕のブログにお越しいただいてありがとうございます。 管理人のゆるきよです。 このブログは、長年サラリーマンを続けてきたけど、はて?僕の人生はこのままでいいの?という疑問から、FXで稼いで自由な時間とお金を手に入れると...
FXの基礎

チャートの種類

チャートは3つの種類があり、ぞれぞれに特徴があります。簡単に言えば、グラフのようなものですね。FX以外にも株式、先物取引などにも用いられている、値動きを視覚化したものになります。よく使われているのは、ローソク足と呼ばれるものですが、他には...
FXの基礎

陽線と陰線

ここでは、ごく一般的に使われているローソク足での説明になりますが、ローソク足も色が違う2つのローソク足があります。何が違うかというと、価格が上がったものを陽線。下がったものを陰線といいます。色には決まりはありません。取引するFX会社によっ...
トレード

FXの注文方法

FX会社に口座を開設して、証拠金を入れたらトレードのスタートですね! でも、どうやって注文すればいいの?ってことになりますよね?注文方法は「新規注文・決済注文」があり、さらに3種類の「成行注文・指値注文・逆指値注文」になります。で、...
タイトルとURLをコピーしました